ふじぼおいの冒険

いざパタヤへ!ソンクラン中の移動は地獄だった 【DAY3】

 

 

『ソンクラン中の移動は避ける』

これは鉄則中の鉄則らしいけど、"なんとかなるやろ精神"でカオサンからパタヤまで移動した。

その結果、僕達はこの日ソンクランが少し嫌いになる。

 

f:id:fujiboy_blog:20190426121539j:plain

  

 

いざソンクラン!朝のカオサンへ

 

今回泊まったお宿 Feel Like Home Dormitory&Cafeで朝ごはん

無料の朝食付きで1泊150Bって鬼安い!利益あるん?心配。

f:id:fujiboy_blog:20190426121927j:plain

和紙くらい薄いパンと、異様に甘いオレンジジュースにコーヒーもセルフで飲めるのです。写真を見てもらえばわかると思いますが僕は完全にミルクを入れすぎてます。

 

でこの日はソンクラン2日目。ソンクランガチ勢の僕達は8時半におきて9時からカオサンロードに水攻めしに行こうぜと画策。そしてチェックアウトの12時までに帰ってこれば荷物も置いたままスムーズにソンクランを楽しめる。秀才かよ。

 

 

 

ソンクランの準備を整え参りましょうか。 

 

 

 

f:id:fujiboy_blog:20190426122600j:plain

これが今流行りのソンクランスタイル

『ヒトカゲのコスプレ』です。

 

間違いなく僕が一番目立てる。だってヒトカゲだし。ほのおポケモンがソンクラン行ってみ?考えただけでゾクゾクするでしょ!よくわからんけど。

 

しかしこれは果たしてヒトカゲなのか。

 

僕がゲームボーイでピカチュウバージョンをしてた時の記憶は確かヒトカゲはこんな感じでした。時が進むにつれ少しデザインが変わっているかもしれませんが、子供の頃にマダツボミにかえんほうしゃしてた時のヒトカゲはこんなんでした。初期版です。

 

f:id:fujiboy_blog:20190426123405j:plain

普通に道歩いてるだけで差し色。

 

カオサンでのソンクランの様子はワーキャー系色物Youtuberである僕の動画を見ていただければ幸いです。僕が本当にヒトカゲだった場合死んでます。

 

 

 

 

 

そうだ、パタヤへ行こう

さてカオサンロードでのソンクランは一通り楽しんだので、なかなかの盛り上がりを見せるというパタヤにも行ってみようぜ!という流れに。

 

行き方は、モーチットの北バスターミナルか、エカマイの東バスターミナルからバスで向かうのが一般的な模様。僕達はなんとなくエカマイの方を選ぶ。名前かっこいいから。

カオサンからタクシーで向かいます

確か100Bくらいで行けた気がします

 

f:id:fujiboy_blog:20190426124709j:plain

なかなかメーターを使ってくれるドライバーに出会えなかったのですが、このおじちゃんに「メータ使う?」「なんで使わないの?」「じゃあなんでメーターつけてるの?」「ハッピーソンクラーン^^」「なんで使わないの?」「なんで?」とメンヘラ彼女みたいに言い続けたらメーター押してくれました。いい人〜♡

 

30分くらいタクシーに乗り到着!

 

エカマイバスターミナル入ってすぐ右にパタヤ行きのバスチケット売り場がありました。所要時間2時間30分、片道108バーツ。安い。

f:id:fujiboy_blog:20190426125109j:plain

 

 

 

ちょっと時間に余裕があったので、バスターミナルの中のローカルへ。タイで絶対に裏切らない食べ物ランキング1位のガパオライス。ここのガパオライスめっちゃ美味しかった。50Bだったはずです。多分。

f:id:fujiboy_blog:20190426125604j:plain

 

 

 

そして時間になりバスが来ました。

f:id:fujiboy_blog:20190426155402j:plain

東南アジアのバスは全部そうだけど、冷房ぶっ壊れてんじゃねえかってくらい寒い。温度調整ができなくて0か100か。ONかOFFかの設定しかない。極端な性格。

もはや走る冷蔵庫です。僕達はこの冷蔵庫の中で鮮度を保ちながら2時間半バスに揺られパタヤに出荷されるのです…。

 

 

 

 

水掛け地獄!戦慄の乗り物ソンテウ

さて無事にパタヤに到着した冷凍ふじぼおい達。

ラン島に行きたくて船着き場の近く、パタヤのウォーキングストリートの端の方に宿を取った僕達はソンテウという乗合トラックみたいなものに乗った。30B。

f:id:fujiboy_blog:20190426160513j:plain

こういうやつ。

 

先に言っておくともう今日はもう写真がありません。

ソンクラン中は常に水をかけられるため一眼レフを持ち歩くのが怖い。電子機器類が壊れるのがぼくこの世で一番嫌い!!!

 

 

さあ、大きなバックパックを乗せいざゲストハウ…バシャーン‼️

 

 

道路の脇からバケツによる水掛けを食らう…。まじか!荷物があっても掛けてくるのか…!なんかブログには大きなバックパックとか持ってる人には掛けてこない的な事が書いてあっ…バシャーン‼️

 

そうかそうか。ぼくのバックパックの中には濡れて困るものがたくさん入っている。Mac Book Pro、一眼レフ、ハードディスク、充電器類、パスポートも国際運転免許書も日本円も…。その他諸々。

 

これらをどう守るのか。自分には失うものなんて何も無いと思っていたがこんなにも身近に守るべきものが存在していた。男ふじぼおいこれらを守りきり無事ゲストハウスまで行くと断固たる決意を胸にバシャーン‼️バシャーン‼️バシャーン‼️

 

パタヤはBARがたくさんある。そこの店員、お客が大量の水をソンテウの僕らめがけて掛けてくる。

 

もう、やめてバシャーン‼️バシャーン‼️

 

ぼくの隣には可愛い台湾の女の子2人が座っていた。彼女達もまた荷物が素っ裸の状態でソンクランに怯え荷物を守るようにうずくまっている。可愛い女の子が濡れるという状況は大好物である。バシャーン‼️

いいぞ。もっとやれバシャーン‼️そうだ‼️バシャーン‼️女の子がびちゃびちゃだあああバシャーン‼️ヒャッハー‼️

 

 

おそらく30分。体感時間にしておよそ1年。ついにゲストハウスへ到着しました。すぐにバックパックのチェック。僕のメインバックはカメラバックなので防水だし、レインカバーもつけてたけど背中部分と底部分は弱いため少し浸水…。

OSHINの方は完全浸水レベルでした…。

 

 

っていうか寒い。僕達はこの日ソンクランが嫌いになった

f:id:fujiboy_blog:20190426163009j:plain

 

 

 下のリンクをクリックしていただけますと僕のブログが世界中に轟く仕組みとなっております。ワンタップで轟けます。すごくないですか?宜しくお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村