ふじぼおいの冒険

パタヤをレンタルバイクで駆け巡る【DAY4】

 

 

ソンクランに精神を破壊された僕たちですが寝て起きたら大概のことは忘れています。

さて今日は何をしようか。

予定ではラン島へ行く予定だったはずですが…笑

 

f:id:fujiboy_blog:20190426191944j:plain

 

 

会議『今日はどこへ行こう』

 さて、記念すべき第1回ふじぼおいの冒険 首脳会議『今日はどこへ行こうがパタヤのTop Thai Hotelの1室で開催されました。(書き忘れましたがここに泊まりました)

2人で800THB(約2800円)ちょっといいとこ泊まった。

 

わざわざラン島行きの船着き場近くに宿を取った僕達ですが、そういえばお互いそこまで海に興味がないと言う現状を把握した上で、ラン島は綺麗な海とマリンアクティビティ以外には何もない島だと言う問題点も浮上。(会議っぽい)

 

 

この状況において僕達に与えられた選択肢は、それでもどうにかしてラン島を楽しむ方法を探す、もしくは別のプランを考える。この2択でした。

 

よし別のプランを考えよう。

 

そう言い放ったのは、大前提にカナヅチで海恐怖症のわたくし、ふじぼおい。そしてOSHINの意見を待たずして

僕にはとっておきのプランがある

 

その言葉を持って、今回の会議は幕を閉じた。



 

 

とっておきのプラン

すぐにホテルをチェックアウトし次のゲストハウスへ荷物を置きに行く!

f:id:fujiboy_blog:20190426195541j:plain

ソンクランは水かけでなく白い粘土のようなものを顔につけあったりもするのですが、それの餌食になりまくったタクシー(笑)

タクシーついでに、パタヤではメーターを使ってくれるタクシーは皆無です。いるのかもしれませんが出会ったことありません。車で10分かからないところでも『100バーツだ!』と言ってきます。500%ボッタクってきます。

 

 

f:id:fujiboy_blog:20190426200012j:plain

バイタクのおじちゃんと交渉するOSHIN
『よし分かった!一人80バーツだ!』

何が、よし分かったじゃ…。

 

 

そして僕達は…

f:id:fujiboy_blog:20190426200159j:plain

30分歩く(泣)

まじでこの世で一番『暑い中を歩く』が嫌いー!

足の裏をキャタピラにしたいー!えーん!!

 

 

僕達の今日のお宿はQinglian Youth Hostel 
2人で315THB(約1100円)

中国系のゲストハウスなのかゲストはほぼ中国人

イケイケの若い女の子達がやってるよ。

 

f:id:fujiboy_blog:20190426201014j:plain

f:id:fujiboy_blog:20190426200945j:plain

ゲウトハウスの前を通る車やバイクに放水中。

 

では今日のとっておきのプランとは…。

パタヤのソンクランの中をバイクで走る!

 

これが採決されるあたり朝の会議はおバカさん2人の井戸端会議レベルだったてことなのでしょう。昨日あんなに水をかけられたんだからバイクで走ったらめっちゃ楽しいやろ!という単純明快さ。

 

そしてたまたまここのゲストハウスでバイク借りれる!
1日250B!うーんちょい高め!けど楽!即決!

 

しかし、この日ソンクランは盛り上がっていなかった…


全然水かけられないし普通にツーリングしよってなって、適当に走ってったらパタヤビーチを見渡せるまあまあな観光スポットにたどり着いた。

f:id:fujiboy_blog:20190426201803j:plain

と同時にiphoneの充電切れた

 

つまり宿の場所わからん、現在地もわからん、充電器もモバイルバッテリーも持ってないという最悪の状況で海を見てたのです。海って綺麗。この写真を撮ってすぐ電源落ちました。

 

しかし意外と簡単に帰れる。そういや来るとき2回くらいしか曲がってない(笑) 

 

 

まさに青春。夜のパタヤ

日中は暑くてなにもする気が起きず、ゲストハウスで洗濯したり、ぐーたらグータラして過ごしましたとさ。そしてその結果夜眠れなくなるのです。

 

深夜1時30分。OSHINがタバコを吸いにゲストハウスの外へ。僕もまだ起きていたので寝れねーなみたいな会話をしました。そしてしばらくして1通のラインが。

 

パタヤ最後の夜かぁー 夜景見たいなぁ

ちょうど僕もそう思ってたところだ!

 

この謎のノリにより深夜ツーリング開催(笑)
夜のパタヤは車通りも少なくそこまで暑くもないし快適でした。

そしてお昼の絶景スポットへ。

 

 

f:id:fujiboy_blog:20190427194039j:plain
ウォーキングストリートのネオンと海沿いの灯り、周辺のホテルやビルの電気がこのパタヤビーチを囲んで超絶景でした。

 

f:id:fujiboy_blog:20190427194253j:plain

ベンチで寝る野良犬たち。

 

f:id:fujiboy_blog:20190427194341j:plain

ずっと長時間露光で遊んでたアラサー2人。3~40分くらいPATTAYAって描こうとして試行錯誤してましたね。ええ、結果的には描けるかボケ!って言って終わったんですけどね。持ってくかすごく迷ったけど三脚持ってきて良かったー!

 

 

また夜風に打たれながら宿に戻る。
ぼくのYoutubeを見てもらうと分かるのですが、めちゃくちゃバイクが好きなんです。バイクで旅するのとか最高!(宣伝:去年インドのヒマラヤにツーリング行ったよ)

www.youtube.com

ここまでも僕が運転してきたのですが

 

俺が運転する!

 

OSHINがそう言った。初めて100ccスクーターを運転する、その後ろに僕は乗らなくてはいけない。恐怖でしかない。しかし旅人たるものその不安や恐怖に立ち向かっていかなくてはならない。何事も挑戦だー!と言うことでツーリング開始!

 

うぎゃああああ!こええええ!と叫びながらパタヤの静まり返った街を駆け巡る。僕達はまだ青春のど真ん中にいるのではないか。そう思えた夜でした。

 

f:id:fujiboy_blog:20190427195454j:plain

 

 ↓僕の名が轟くボタンです。

1日1回押しておきましょう。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村