ふじぼおいの冒険

寝台列車でバンコクへ【DAY9】

 

 

った人がみんな揃って「あそこは最高だ」と言うパーイ。今日僕達はパーイを出発しバンコクへ帰らなくてはならない。時間よりも"旅情"を優先させた僕達は寝台列車で帰路につく。

 

f:id:fujiboy_blog:20190504140303j:plain

 

 

世界一周ランキングいい感じに順位が上がってます!ありがとうございます!今回も下のバナー押してもらって応援宜しくお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

さよならパーイ またいつか

最高のお宿パーイホーミー。今日も早起きしてハンモックで2度寝をぶちかましたあと、朝ごはんを食べる。ハンモックがあって最高のロケーションな上に朝ごはんが無料なんですここ。もう覇権です。

f:id:fujiboy_blog:20190504141510j:plain

f:id:fujiboy_blog:20190504141153j:plain

これ無料っておかしくないですかねえ。
名残惜しいですが、パーイホーミーをチェックアウトしレンタルバイクを返しに行きます。1日400THBで借りたサイドカー付きバイクですが4時間くらいしか使ってません。

 

 

そしてそのまま、11時発のチェンマイ行きのバンを待ちます。

f:id:fujiboy_blog:20190504141557j:plain

 バスロータリーの前のお店で2度目の朝ごはん「マッサマンカレー」。なんかすごい油が分離してて高カロリー間違いなしですが美味しかったです。てか最近朝ごはん毎日2食食べてる気がする。

 

 

f:id:fujiboy_blog:20190504155746j:plain

ずっと野良犬がぼくの隣にいました。てか、それよりもぼくの乳首がこんなにクッキリ浮き出た状態なのが恥ずかしい。

 

さあ、バンが来たので乗り込みます。僕は良いタイミングで酔い止めを飲んだので無感覚合法トリップできましたがKATSUMADEさんは変なタイミングで飲んでたのでゲボってました。これが学歴の差です。

f:id:fujiboy_blog:20190504142200j:plain

チェンマイ駅到着。
ここからバンコクへ戻る寝台列車の旅が始まります。なぜ寝台列車はこんなにもワクワクするのでしょう。しかし同時に年齢を重ねるとワクワクする事って減ってきたなあ。と急にBADに入ってしまいました。メンヘラなのかもしれません。

 

 

f:id:fujiboy_blog:20190504151332j:plain

実は僕の前職は駅員なのです。(ほんとに)
安定した仕事って将来の不安は無いのかもしれませんが、僕はそんな風に捉えることが出来ませんでした。ある程度予測できる未来、この会社で辿り着ける限界値みたいなものも大体分かる。入社した時から既に60歳くらいまでの人生を会社に決められてしまったという感覚で働いていました(笑)

 

しかしその会社を選んだのも自分、辞めて好きなことをする道を選ぶのも自分、それでうまく行っても失敗しても何をするにも全部自分の責任なのです。

 

そんな僕が一番怖いのがやりたい事がなくなった時

失敗する事よりもそっちの方が圧倒的恐怖。目指すものがない人生。そうなってしまった時ぼくは、パーイに帰ってきてハンモックに揺られに来ようと思いました。(なんかすごい綺麗に締め括れた天才)

 

 

 

 

寝台列車の旅のはじまり

f:id:fujiboy_blog:20190504154706j:plain

これ割とお気に入りの写真。
ここから旅情爆発寝台列車旅が始まります。列車に乗る前にパンやら水やらお菓子やらを買い込み修学旅行気分でいざ乗車!

 

 

f:id:fujiboy_blog:20190504154951j:plain

なにこのポーズ腹たつ。どこ見てるの?しかもKATSUMADEさんのカメラはα7IIIと言うくそハイスペックカメラ。僕が欲しかったやつ。腹たつ。

 

f:id:fujiboy_blog:20190504155401j:plain

僕のカメラはキヤノンの7D MarkⅡ。必死に車窓からの景色を撮る。

 

f:id:fujiboy_blog:20190504155721j:plain

2度と見返す事はないであろう車窓からの景色。

 

f:id:fujiboy_blog:20190504160419j:plain

f:id:fujiboy_blog:20190504160714j:plain

夜になると車掌さんがベッドメイキングをしに巡回してくれます。ほんとにタイなの?ってくらい丁寧な接客対応です。そしてベッドメイキングの速さがすごい。プロフェッショナルでした。

 

f:id:fujiboy_blog:20190504161031j:plain

ぼくは上段ベッドで寝ます。寒がりのKATSUMADEさんには冷房が強すぎたのです。ぼくは暑がりのクソデブなのでWin-Winです。カーテンを閉めればあまりクーラーの風も入ってこないので快適です。最初は。朝起きたらめっちゃ寒かった。

 

 

f:id:fujiboy_blog:20190504161425j:plain

夜の車内はこんな感じ。ずーーーーーっと電気はついたままです。

 

 

ここまで8日間、OSHINとKATSUMADEが入れ替わり一緒に旅をしてくれましたが、この次の日KATSUMADEさんも日本に帰国してしまいます。ついに一人旅が始まってしまいます。寂しさのあまり僕はなかなか眠れませんでした。

 

 

 

 

 

8時間しか。

 

 

 

世界一周のブログランキングに参加してます!最後下のバナーを押していただけるとポイントが入ります!押してくだぱい。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村